岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

森を豊かに、森で豊かに

日本アルプスの玄関口、岐阜県恵那。
わたしたちは長年、この土地で豊かな自然に囲まれながら暮らしてきました。
しかしある日、この恵まれた環境が当たり前のものではないと気がついたのです。
そして考えれば考えるほど、四季の恵みを食材とし、社名にも「森」を冠している
わたしたちこそが「森」と真剣に取り組まなければならないと思いました。

森には人を元気にする力がある。
人にもまた、森を元気にする力がある。
㈱銀の森は「森と人は共生できる」と信じています。


 恵那の100年の森計画  人と森が共生できる社会を目指して


わたしたちは恵那のゴルフ場跡地に新工場を建設予定ですが、
この土地固有の木々をたくさん植えて、森を再生します。
「森と共生する工場」へのチャレンジです。
この夢に賛同して頂ける方々と一緒に、一歩ずつ進んで参ります。


 銀の森キャンパス


森の中に工場を作ろう
森の風を感じ 森の匂いを感じられる場所にこそ
私たちの工場はあるべきだ。

そんな思いが詰まった「銀の森キャンパス」には
ショールームを兼ね備えたお節料理の本社工場と共に
人が本来の自分を取り戻せる、
そんなゆったりとした時間を過ごせる『森』が作られます。

ページトップへ