岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

恵那は全国的にも「栗のまち」として
知られています。


日本百名山のひとつといわれる恵那山。その麓に拡がる東濃地方、恵那・中津川には、中山道を通じて東西の文化が行き交い、四季折々の山の恵みをいただき、豊かな食文化が根付きました。


なかでも秋の収穫時にしか味わえない栗きんとんはまさに山の幸。季節が来れば、和菓子屋さんならどこでもお店に並ぶもの。シンプルな素材でありながら、お店ごとに微妙な違いがある、と舌の肥えた人たちは語り、恵那からの季節便りとして、親しい人に贈ります。



今だけ期間限定


琥珀 (栗きんとん水饅頭)  
透明感のある生地の中に柔らかい栗きんとんを包みました。
三温糖の入った生地と、きんとんの色が相まって琥珀色に仕上がりました。
見た目も涼しげな夏にぴったりの和菓子です。

      1個  216円  /  6個箱入 1296円



水饅頭
口当たり滑らかなこしあんを、透明感のある生地で包んだ
見た目も涼やかな和菓子です。

            1個  162円

イベント&ニュースイベント&ニュース

店内でお抹茶と一緒に和菓子をお召し上がりいただけます。
季節限定の甘味のご用意もございます
ご注文受付時間 10時~  繁忙時は休止
※時期によっては茶房をお休みしている場合がございますのでご了承ください

お品書き 

お抹茶セット         税込594円
ぜんざい           税込540円
冷やし甘酒          税込400円

ページトップへ