恵那 銀の森 公式ブログ

岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

インフォメーション 森づくり活動 銀の森キャンパス

あけましておめでとうございます

投稿日:

おせちメーカーとして約半世紀の歴史を刻む、恵那銀の森。創業者・
渡邉大作の夢「森と共生したい」という強い想いからゴルフ場跡地を買い
取り、この跡地を森に還す森づくり事業を2020年にスタートさせました。

このブログでは、この事業を担う、私たち「3代目森の番人」2名の夢と希望、
ワクワクだけでなく、苦悩やつぶやきもお伝えしたいと思います。

今回は、私たち森の番人ブースが登場した、
年末の豊年祭について、ご報告させてください。

寒気が襲ってきた年末。園内にて豊年祭が行われました。

恒例のおせち販売などもあったなか、私たち森の番人が担当
したのは、こちらもおなじみ「門松づくり」。
そして、今年はこちらに加えて、「餅花づくり」も!

餅花とは、枝に紅白のお餅をつけてつくる、お正月飾りの一種のこと。
現在では、今回のイベントのように着色した紙粘土を使うことも
増えているようですが、本来は本物のお餅をエノキやヌルデなどの
枝につけて飾るもの。

なお、このお餅を小正月に食べると、今年一年、無病息災で
過ごせるのだとか…。古き良き日本人の温かさを感じる、
縁起物なのです。

さて、毎年行なっている門松づくりですが、今年は少し趣向を変えて…。
太い竹の鉢と3本の細い竹は準備しつつも、それらを組むところから、
皆さんに体験していただきました。

じつは3本の竹を斜めに切った面をそろえて組み合わせるのが、
少しコツのいるところ。しかし、いちばんオイシイ、
おもしろいところでもあるんです。

今年は2代目森の番人も登場し、お客様をサポート。
竹の切断面をそろえたところで、長さがどうしても抜きんでたものに
ついては、ご自身にて長さを調整していただきました!

無事に竹の長さ調節ができたら、テープで留めて立てて、飾りつけ。
「松・竹・梅」のおめでたい素材、そしてナンテンやクロガネモチ
といった実ものを組み合わせて、カラフルかつ見栄えがするように
していきます。

どうやって飾るの?そんな風に悩んだ時には、森の番人が
ささっとサポート。「皆さんのセンスで、自由にやりましょう」を
基本にしつつも、マツの葉がなるべく内側を向くように、など
全体のバランスについてコメントさせていただきました。

餅花については、自由にペタペタ…。
こちらは子どもたちの感性で、とても華やかに仕上がりました。

寒い外会場で、ストーブを焚きながら和気あいあいの門松づくり。
そして、森の枝を活かした、カラフルな餅花づくり…。

こうしてみんなでやるからこそ楽しく、やりがいもあるという
ものです。なにより、「できました!!」というときの皆様の表情の、
晴れやかなこと!見ている私たちがうれしくなる、
そんな年末となりました。

現在、絶賛計画中(そして難しくてアタマを抱えています!)の
森づくりですが、こちらも皆様の笑顔を演出するような、
ステキなものにできたら。改めて、森とともに笑顔の
満ち満ちた空間がデザインできたらと、
決意を新たにしたのでした。

感染症もまだまだ収まる気配がありませんが、なにより
皆さまが健やかに新年を迎え、また元気に日常に戻られます
ように…。

今年も、銀の森をよろしくお願いいたします。

恵那銀の森は、人と森が共生できる社会を目指し、人と森をつなぐ場所づくりの
ひとつとして、閉鎖されたゴルフ場を人が集える場所にしていく「森づくり事業」
を進めています。 いつの日が子どもの笑顔があふれ、人々が森の癒しを感じて
もらえる森ができる日まで。私たちの取り組みは続いていきます。
http://ginnomori.info/shisetsu/ginnomori_vision.htm

-インフォメーション, 森づくり活動, 銀の森キャンパス

執筆者:

関連記事

深すぎる「根っこ」のお話

おせちメーカーとして約半世紀の歴史を刻む、恵那銀の森。創業者・渡邉大作の夢「森と共生したい」という強い想いからゴルフ場跡地を買い取り、この跡地を森に還す森づくり事業を2020年にスタートさせました。 …

no image

銀の森のクリスマス♪

今日から12月がスタート!12月といえば、街中もクリスマス一色になりますね。銀の森もクリスマスカラーに模様替え♪入り口のおっきなリースや園内にはクリスマスツリーが♪♪園内には至る所に可愛らしいサンタも …

no image

お正月の食材、余っていませんか?

今日は一月二十日。二十日正月といい、お正月の祝い納めの節目の日です。「お正月のご馳走はこの日まで食べ尽くす」という習わしがある事をご存じですか?ご家庭のお餅も二十日までに食べ切りたいもの。とはいえ残っ …

銀の森キャンパスの中のおせち工場

恵那銀の森から車で10分の場所に位置する銀の森キャンパス。旧ゴルフ場のこの場所で荒地を森に還す活動を進めるとともに新おせち工場を稼働させる計画があります。 2020年5月何もなかったこの土地で工場の建 …

テラス席に森をつくろう①

レストランの前にあるテラス席少しさみしいので、そこに森を作ろうと一念発起。新工場を建設予定のゴルフ場の跡地 いつも子供たちとどんぐり拾いをしている場所ですが、工場建設の為に一部伐採しなくてはならないエ …

アーカイブ