恵那 銀の森 公式ブログ

岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

森づくり活動

銀世界!

投稿日:2020年12月18日 更新日:

全国的に冷え込む今日この頃。
めったに雪が降らない恵那でも銀華が舞いました!

16日に降り始めた雪は…

翌朝、銀の森を銀世界へといざなってくれました。

庭園はもちろん…

外装を終え、“ギンモリブルー”となったパティスリーも…

普段は枯れ色の芝生斜面も…

植え替えたばかりのドングリたちも!すっぽりと雪で覆ってくれました。

(枯れないでね~!!)

若いドングリの苗木たちのことはとっても心配ないっぽう、

園内の景色はとっても美しく。

ナンテンの赤い実も、雪化粧で美人さんに早がわり。

太陽が顔を出すと、大地からはすうっと湯気が立ちのぼって。

金刀毘羅神社へ向かう道沿いのツツジは、樹氷をまとったかのような姿に変身!

初冬の自然は、とても魅力的でしたよ。

そして、今朝。マテバシイの苗を見回っていると、なんだか見慣れないものが。

今朝早くにちらりと降ったのでしょうか、、、なんと雪の結晶でした!

ドングリたちに暖かな陽光が降り注ぐのは、もう少し先になりそう。

キビシイ自然に育まれて、強い苗になってくれる…といいな。

(いやホント、枯れないでね。)

-森づくり活動

執筆者:

関連記事

3園合同!どんぐり拾い大作戦[2020年10月②]

今年も無事に始まったどんぐり拾い。 今日はさらに、にしこまの森こども園、坂本さくら保育園、 めぐみ保育園の年長児、全68名を迎えて、 大盛況のどんぐり拾いとなりました。 まずはみんなクラブハウス2Fに …

どんぐり観察日記[2019.5.13]

少し汗ばむ初夏の陽気になってきたこの頃。これまでゆっくりだったどんぐりの生長ですが少し見ない間にぐんっと大きくなりました! 大きい子だと背の高さが15㎝ほどに! 葉っぱの形もしっかりとしてきて、違いが …

ウッドチェアをつくろう①

樹齢200年近いけやきが銀の森に届きました! 2020.4.24この木を使ったウッドチェア作りが始まりました。 園内に点在するウッドデッキの上に置いてみなさんにのんびり過ごしてもらえるように♪ まずは …

どんぐり観察日記[2019年4月]

どんぐりの芽が出ました! 想像していた双葉のような芽ではありません。細かなうぶ毛のようなものが周りを覆う、ちょっと変わった芽。 どんぐりってこんな芽なんだ!と、ちょっと感動しました。 クヌギのような形 …

ウッドチェアをつくろう②

前日にチェーンソーで形作ったけやきのウッドチェア。削った後は、ささくれやバリがすごいので表面にヤスリをかけて磨く、地味ですが大事な作業が始まりました まだ加工していない木には、前日と同様、チェーンソー …

アーカイブ