恵那 銀の森 公式ブログ

岐阜県の恵那山のふもと「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間をお過ごしください。

インフォメーション 森づくり活動 銀の森キャンパス

調査、はじまりました

投稿日:

おせちメーカーとして約半世紀の歴史を刻む、恵那銀の森。創業者・
渡邉大作の夢「森と共生したい」という強い想いからゴルフ場跡地を買い
取り、この跡地を森に還す森づくり事業を2020年にスタートさせました。

このブログでは、この事業を担う、私たち「3代目森の番人」2名の夢と希望、
ワクワクだけでなく、苦悩やつぶやきもお伝えしたいと思います。

今回は、先日始動したばかりの、パーマカルチャーデザインに必要な、
調査についてお話させてください。

今年7月。「ゴルフ場跡地を森に戻す」というミッションについて、
大きな大きな動きがありました。私たちは、「パーマカルチャーデザイン」
という技法を利用して、森づくりをするという方向性を定めたのです。

パーマカルチャーデザインは、いわば自然のチカラを借りて森をつくる
という、サスティナブル(持続可能)な技法のひとつ。オーストラリア発祥の
この技術は、世界の伝統技術をもちいる、いまゴミとなっている資源を有効
活用する、地域コミュニティを活性化し、人にも恩恵があるーーといった、
きわめてまれな技法です。

もちろん、専門知識のない私たちのチカラでは、まったく不足。
ということで、私たちが以前視察したフォレストガーデン富塚(浜松市)も
手掛けていらっしゃる、パーマカルチャーデザインラボさんという
心強いパートナーの協力のもと、森づくりを進めていくことになりました。

この技術のスゴイところは、ただ漫然と木を植えるのではないところ。
太陽の動き、水のルート、風の通り道、野生動物の動き、土の状態などの
”自然のふるまい”を観察し、それをベースとして、具体的な利用方法を
考えつつ、土づくりからデザインしていくのです。

デザインのために必要な情報を集めるのは、ずばり私たちの「足」。
デスクでわかることもありますが、わからないテーマについては
ゴルフ場跡地に通いつめて、ひたすらに向き合っていかなくては
なりません。

フィールド調査が本格的にスタートしたのは、今月上旬。
まずは「地形」と「土壌」を調べるため、徹底的に歩きつくします。

なにより私たちが感じたのは、この跡地はゴルフ場としては小規模ながら、
「かなり広い!」ということ。正直なところ、このふたつのテーマを
調べるだけでも、丸2日。雷雲と雨、そして暑さに悩まされつつ、
一歩一歩、つぶさに情報を拾いながら歩いてきました。

特に私が担った土壌については、スコップで各所を掘って、
土壌の特徴や掘りやすさ、栄養分がありそうかどうかまで、かなり
綿密な情報を蓄積しました。

特に樹木が根を張るには、どんな土があるのかを把握しておく
ことが大事なのでしょう。

特に驚かされたのは、土の硬さでした。山を削って造成したのではと
思われるファーウエイは、表面にスコップを突き立てようとすると
「コン!」という音がしてはじき返されるほど。

深く深く根を張るとされるヨウシュヤマゴボウは、真横に根っこを
張っていることもわかりました。それほどまでに硬い、ということ
なのでしょうか‥。いっぽうで、わずかながら土地を削らず、そのまま
活用したであろう場所があることもわかりました。

これらひとつひとつが、私たちの森づくりにとって、
大きな大きな収穫となるのです。

野外調査は、これからまだまだ続きます。今後もテーマを変えて
調査していくわけですが、情報量があまりに多いため、
「今日は3テーマくらいまとめてやっちゃおう!」
というわけにもいきません。

森づくりは、一歩一歩。まだ具体的な森は見えませんが、
着実に未来の森に近づいていることを心に留めながら、
ゆっくり、小さな一歩を礎にしていきたいと思います。

-インフォメーション, 森づくり活動, 銀の森キャンパス

執筆者:

関連記事

2021ドングリ拾い!

おせちメーカーとして約半世紀の歴史を刻む、恵那銀の森。創業者・渡邉大作の夢「森と共生したい」という強い想いからゴルフ場跡地を買い取り、この跡地を森に還す森づくり事業を2020年にスタートさせました。 …

雑草との根比べ!

おせちメーカーとして約半世紀の歴史を刻む、恵那銀の森。創業者・渡邉大作の夢「森と共生したい」という強い想いからゴルフ場跡地を買い取り、この跡地を森に還す森づくり事業を2020年にスタートさせました。 …

no image

竈出汁を伊勢神宮に奉納させていただきます!

こんにちは 恵那 銀の森です。今週末の4月20日(土)に三重県伊勢市に在る伊勢神宮外宮へ竈出汁を奉納させて頂きます。外宮の御祭神「豊受大神」様は食と産業の神様です。神様の前で自然の恵みに感謝して食の大 …

no image

皆様から頂いたレシピの入賞作品が決定しました!

こんにちは 恵那 銀の森です竈出汁、野菜出汁を使った「投稿レシピ大募集」の第1回目を8月末日で締め切らせていただきました。そして、お客様から頂きましたレシピをもとに実際に作り、審査し入賞作品が決定いた …

テラス席に森をつくろう②

ゴルフ場から銀の森に運んできた大きなヒノキ。10人程のスタッフが手作業で細かな枝の部分まで皮を剥く作業をしました。 足元には、ヒノキの葉っぱで覆われテラスはヒノキの香りでいっぱい! 「マイナスイオンに …

アーカイブ